スマホを格安にしたい!OLの節約に格安SIMが外せない理由とは?

携帯
 

一人暮らしのOLにとって生活費の節約はとても重要な問題ですよね!ただでさえ安い給料なのだから、少しでも貯蓄に回したい!!というのが本音だと思います。

そんなお財布事情のOLにとって、スマホの通信費は地味に痛いのです。私も一人暮らしをはじめたときに、通信費の高さに毎月うなだれていましたので、すごく気持ちがわかります。

もしあなたが同じような境遇にいましたら、真っ先に格安SIMに移行することをおすすめします。なぜなら使い心地が大手キャリアとほぼ変わらないのに、毎月かかるお金が3分の1から5分の1までぐぐーっと下がるからです。

私の場合も10000円かかっていたのが、今では2000円ちょっとです。毎月8000円近くも浮いているのですから、それで毎月ランチが8回も食べられます。ありえない破壊力です。

実際私がソフトバンクから格安SIMに変えてみた体験談をご紹介したいと思います。

格安だからって質まで格安なわけじゃない

実は携帯料金の高さはずっと気になっていました。毎月約10000円が請求されて、口座から引き落とされるのですが、私は電話もしなければゲームもしないし、音楽も聞かないのです。

やることと言えば、ネットサーフィンしたり、アプリで漫画読んだり。そして、たまーにLINEで返事を返したり。本当にその程度しか使わない人間なのです。

スマホ

それなのに毎月10000円で年間で12万円。もう十年以上も使い続けてきたから、120万円は支払ってきたんですね。

一人暮らしで生活費もきついのに、これからもそうするの?そうやって考えてるうちに思いっ切って格安SIMに変えることにしました。

実際変えるまでは、”格安”っていうのが不安だったし、大手キャリアの安心さを失うのが怖かったのもあります。だからうじうじソフトバンクにしがみついていたのもあるんです・・・・・

格安なら、通信も遅いかもしれないし、今までできてたことができなくなるかもしれない、だからずっと格安SIMに手を出せずにいました。

でも実際は違いました。

   
スポンサーリンク
   

本当に格安SIMに変える前と後じゃほとんど何も変わってません。通信速度を含めて使い心地は本当に大差ないなと思います。漫画もさくさく読めるし、ネットも通常のスピードで使えます。

もっと早く変えておけば、毎月数千円も浮いていたのになぁ・・・と今となっては思います。

手続きが煩雑?意外と、家のパソコンからすぐできた

問題はどうやって格安SIMに乗り換えるか、ですよね。やったことないし、やり方知らないし、複雑な手順を踏まなければいけないのなら、もう挫折してしまいそうです・・・・

私も最初はそんなふうに思っていました。しかし、やってみるとめちゃくちゃシンプルで簡単だったのです。

やることがたった2つだけ。

一つはソフトバンクに電話して、MNP予約番号を教えてもらうこと。

MNP予約というのは、番号はそのままで他社さんへ移行するのに必要な番号のことです。ソフトバンクならここへ電話すれば番号を発行してもらえます。

ソフトバンクから他社への移転手順

二つ目は、格安SIMの会社へ新規申し込みをすることです。私はネット回線をBIGLOBE光にしていたので、同じ会社のBIGLOBE SIMに申し込みました。

BIGLOBEモバイルなら1年目 月額換算 700円(税別)~

口コミもよかったので安心したのと、チャットでどのプランがいいか相談できるので、ここにしようと決めました。心配していたのが無駄なほど、移行はあっという間でした。

会社によっては対応が悪いところもあるみたいですが、BIGLOBEさんは申し込み後の設定まで親切に相談にのってくれて、しかも夜9時近くでも丁寧に対応してくれたので、おすすめできる会社です。

普段動画を良く見たり、音楽を聴く人でも、やはり格安SIMにしたほうが圧倒的に料金を抑えることができます。年に12万円も使っていたのに、それが3分の1以下になれば、それだけで貯金する額も大きく変わりますよね。

なかなか貯金ができないと悩んでいる方は、通信費を見直すだけでお金が浮きますのでぜひやってみてくださいね!

   
スポンサーリンク