OLが在宅で副業してみた!初心者でも稼げるライターはおすすめ

ライティング
 

副業で稼ぎたいのに何をすればいいのか決まらない場合は、ぜひ在宅でできる仕事にチャレンジしてみてください!

OLの平日はとても忙しいと思います。朝は支度やメイクで時間がかかりますし、夜は残業や家事でなかなかゆっくりできる時間はないかもしれません。

私も平日はなかなかまとまった時間がとれなかったので、外でアルバイトをするのは難しかったのです。なので、家でできる仕事はないかといろいろ探していたところ、ウェブライティングという仕事を見つけてやってみることにしました。

これが私の副業の始まりとなった仕事です。

副業をやったことがない方にとってライティング業務は大きなメリットのある仕事です。それは、やれば必ず稼げる経験ができるということです。会社以外から副収入としてお金が振り込まれる経験は、何よりも自信につながります。

最初はみんな初心者だから心配はいらない

自分だけの力でライティングの仕事を獲得するのは至難の業ですが、すでにクライアントが集まっているプラットフォームを利用すれば、ライティングの仕事は割と簡単に始めることができます。

ランサーズクラウドワークス
というクラウドソーシングサイトを使って、自分ができそうなライティングの案件に応募をしていくのですが、最初は自分なんかが応募して本当に書けるのだろうか・・・と心配になってしまうかもしれません。

私も最初、何件かやりたい案件を見つけたのに応募するのを躊躇していました。しかし、しばらくするとそんな心配は全くの無用だと分かったんです。

やりたい案件はすべて応募して、採用されてから迷う!それで十分なんだと。それに、文章を書き慣れていないと最初は書き方すらわからないかもしれません。

私もそうでしたが、文字を書くスピードもスキルも確実に上がります。普段やったことがないことをお金をもらってやるのですから、気が付けば楽に文章を書けるようになっている自分がいました。

ライター

これも意外な発見ですが、クラウドソーシングのサイトにはプロはいません。クライアントが腰を抜かすほど完璧なクオリティでライティングをこなす人は誰もいないのです。

だから、初心者がウェブライティングで稼ぐにはライティングスキルよりももっと別のものが必要なのです。

   
スポンサーリンク
   

ライティングスキルよりももっと重要なスキルとは?

クラウドソーシングサイトを通して稼ぐために本当に必要なスキルは真面目に取り組める力です。

当たり前だと思われるかもしれませんが、現実を見ると副業や暇つぶしだと思って真面目に取り組んでいない人が山ほどいるのです。

自分が本業で勤めている会社では遅刻も無断欠席も音信不通にしたりも絶対にしないのに、顔が見えないクラウドソーシングサイトになるとそんなことを平気でやってしまっている人がたくさんいます。

そんな中で、たとえライティングをやったことがなかったとしても、真面目に仕事をこなしていけば、先に始めた先輩たちをあっという間にごぼう抜きにできるのです。

書く

最初は低い単価の仕事を積極的にこなしていくことで信用を積み重ねる必要がありますが、信用されるライターになれれば月に数万円も稼ぐことができます。

仮に月に2万円だったとしても1か月分の食費が手に入るのです。本当にみんな真面目にやらないし、勝手にいなくなっていきます。

そんな市場だからこそ真面目に取り組める姿勢は何よりも評価されるのだと私はやってみてわかりました。

ウェブライティングはお金以外にスキルも手に入る

クライアントさんの中には記事を書くごとに、記事の構成やライティングに必要な知識を丁寧に教えてくれる人もいます。学校や職場では人が価値を感じてくれるような文章の書き方を教わる機会がないので、今まで持っていなかったスキルや技術を身に着けることができます。

たとえば、私はライティングを通して、こんなことを学ぶことができました。

  • 人がどういう目の動きで記事を読んでいるか
  • 文章が不自然になってしまう明確な理由
  • 人の心を掴む感情のこもったワードの使い方
  • つまらない記事を面白い記事に変える記事構成の作り方

他にも会社では得られなった知識にたくさん触れることができたのです。

ただ会社でOLとして働くだけでは数年も経てば毎日がルーティンの繰り返しになってしまいます。実際に今の私がそうなのです。

バリバリ働くキャリアウーマンだったら、年月とともに大きな仕事を任せてもらえて、自分自身のスキルも収入も増えていくのかもしれません。

ですが、今の私が会社の枠組みの中で収入を大きく増やすのは難しいのです。だからこそ副業も本業と同じくらい仕事に責任を持ち、一生懸命やることでできなかったことができるようになり、成長していけるチャンスになると思っています。

今、初心者でもためらう必要はありません。とにかくやってみる!それだけでウェブライティングは副収入になります。

   
スポンサーリンク