朝型の習慣がもたらすメリット!性格も人生も変わる!

 

会社で重要なポジションについている人たちは、朝型の生活を送っている人が多いのです。それだけ朝の時間を大切に過ごすことは、人生においてたくさんのメリットがあるのです。

夜早めに寝て、朝早く起きる・・・このリズムに慣れていないと、最初の早起きはつらいかもしれません。ですが、このデメリットよりもはるかにたくさんの恩恵をくれるのが朝という時間なのです。

なぜ仕事ができる人たちは早起きなのでしょうか?

たくさんの人に囲まれて過ごしている私たちにとって、朝はもっとも静かに自分の時間を過ごせる時間です。会社では電話は鳴らないし、会議に呼び出されることもないですよね。家族のいる方なら、家族がまだ眠っている朝は自分のためだけの時間を作れるのです。

そして、さらにありがたいことに、睡眠によって脳がリセットされています。1日の疲れが溜まった夜の脳と違い、もっとも生産性の高い状態で自分の時間を過ごすことができるのです。

朝型の習慣は心が病むのを防いでくれます

夜更かしや不規則な生活を続けたことがある人はきっとわかると思います。昼夜逆転したような生活をしていると、だんだん心が病んでくるのです。

   
スポンサーリンク
   

精神状態を安定させる脳内物質の分泌が下がるので、心が不安定になってきます。この精神状態が続いていくとうつ病の原因にもなってしまいます。ここまでひどく乱れていなかったとしても、夜は脳が一番疲労している時間帯です。

誰かに喧嘩のきっかけになるようなメールを送ってしまう危険性があるのもこの時間帯なのです。恋人や家族と喧嘩になりそうになったら、朝になるのを待つのが一番いいのです。

朝型の習慣は前向きな感情になりやすい

朝型の生活をしている人は誰かに頼まれてやっているわけではありません。中には早朝勤務の人もいますが、ほとんどの人は自分の意思で朝の時間を使っているのです。

自分の意思で決めたことを実行することは、自己肯定感を高めることになります。実際に、他の人より早起きして何かをやってみると、すごく気分がいいことに気が付きます。他の人が起きてくる頃には、自分はすでに1日の中の数時間を有効に使っているのです。

この自己肯定感を高める習慣は、心がネガティブになりにくく、人生全体で幸福を感じやすくなります。

朝型の生活に切り替えるコツは?

最初から朝にばっちり起きて、すぐさま重要な会議の資料作成にとりかかろうとすると、ハードルが高いですよね。習慣を変えるには、始めからハードルを高く設定すると挫折していまいます。

最初は少し早めに出社して満員電車を避けることでもいいですし、夜に見ていたテレビ番組を録画して朝に見ることでもいいのです。そして、起きたらすぐさま冷水で顔と手を洗うなどルーティンを決めておくと無心で動くことができます。

一日の変化は小さくとも月日が経ったとき、朝型の習慣は人生が変わるくらいメリットがありますよ!

   
スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です