OLが副業したら確定申告はいつするの?これだけは知っておこう!

確定申告
 

毎年花粉症が始まる時期は確定申告が始まる時期でもあります。くしゃみや鼻水も嫌だけど、難しそうな確定申告はもっと嫌・・・なんて思ってしまうかもしれません。

でもこんなに小難しく考える必要はありません!やったことがないから難しく見えてしまうけど、やってみたら意外とできるものです。

確定申告はきちんとこの日までに申告してくださいねーという決まりがあるので、いざ慌ててしまわないようにポイントを抑えておきましょう!

どれくらい収入になったら確定申告が必要?

私たちOLが副業をするとなると、本業の合間に仕事をすることになりますよね。その副収入が20万円を超えてくる場合は確定申告が必要になります。

毎年確定申告をする時期は2/16から3/15の一か月間と決められているのです。この期間が近づいてきたら、去年の収入がいくらだったかを確認しなければいけません!

しかし、本業の合間を縫っての副業なので、最初はほんの少しでも稼げればすごいのです。確定申告の心配は10万円を超えてからで大丈夫ですよ!

確定申告に必要な申告用紙はどこで手に入るの?

確定申告をするためにはまずは申告用紙を手に入れる必要があります。これは自分の家のそばの税務署でもらうこともできますし、自分の会社のそばの税務署でもいいのです。

決まった税務署にいかないともらえないわけではありませんので、何かのついでにもらっておきましょう。

   
スポンサーリンク
   

なかなか時間が取れなくていけないわという方は、インターネットで国税庁のホームページにアクセスして、そこから入手することもできますよ。

ただ、最初は分からないことが多いので、税務署に足を運んで教えてもらいながら進めていくことをおすすめします!

他にどんな書類が必要?

申告書を書くときには、収入や経費で使った額を証明する書類が必要になります。収入を得るために使った経費は売上から差し引いて申告することができるのです。

経費が多いほど申告する額が少なくなるので、支払う税金も少なくてすみます。ですので、経費がいくらかかっているのが証明できるものはとっておく必要があります。

他にも、

  • 源泉徴収票
  • 領収書
  • レシート
  • クレジットカード明細
  • 支払証書

など収支がわかるものはすべてきちんとまとめてとっておきましょう。

書類と申告書が手に入れば、あとは記入して、自分が住んでいる管轄の税務署へ提出をします。

申告書をもらうときはどこの税務署でも問題ないのですが、提出する税務署は決まっていますので、どこの税務署が管轄なのかをきちんと確認しましょう!

最初は書類がなかなか集まらなかったり、書き方がわからなかったりと困ってしまうことがあるかと思います。ですので、税務署に行って教えてもらいながら、申告書を作成することをおすすめします。

毎年同じような流れですので、1回できてしまえばあとは慣れてきますから、大丈夫ですよ!

   
スポンサーリンク