雑穀米でダイエットしてみた!効果の詳細は絶対に見てほしい!

雑穀
 

一人暮らしをはじめて早半年。

最初は慣れない生活と馴染のない自分の部屋に食欲もあまり湧かず、私は比較的ヘルシーな毎日を送っておりました。

それが2,3か月も経てば人間というものは勝手に慣れてくるものなのですね。すべてが自由で人の目も一切ないので、部屋でゴロゴロしながら思いっきりお菓子やアイスを食べるという楽しみを知ってしまいました。

会社で嫌な客のクレームを処理しても疲れた体でなんとか仕事をこなしても、家に帰れば思いっきり甘いものを食べてだらだらできる!!と思うと、だんだん食べることがストレス解消のはけ口になっていきました。

もうご飯を作るのも面倒くさいから、夜ご飯は菓子パンとお菓子で以上完結!・・・そんな日もちょくちょく出てくるようになったんです。

そんな日が続き、ある日鏡をまじまじと見てしまいました。

「なんか、太ったな・・・」そう思わざるを得ない体が鏡に映っていたのです。

雑穀米でダイエットを始めたきっかけ

「痩せなきゃ!」

そうは思ったものの、ダイエットなんて今までいくらでもやったことがあります。でも、どれも続けられた試しがなかったんです。

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 夜ご飯抜き
  • 断食
  • 炭水化物抜き
  • バナナダイエット
  • スムージーで置き換え

・・・などなど。
続いて1か月、短くて3日で挫折することなんかザラでした。

ジョギングやウォーキングで痩せようと思った時は、いつ痩せられるのかも分からないのにわざわざ外に出て、公園周りや近所を走ったり歩いたりしていました。つまらない上にしんどいし面倒くさい!という気持ちが上回りそのうちフェードアウト。

ご飯を抜いたり、炭水化物を減らしてダイエットをしようと思っていた時は、常に食欲に襲われていました。カロリーや糖質が極端に少なかったので、お腹が空いて仕方なかったんです。

結局ストレスが爆発して、お菓子やパンを一気に2000~3000キロカロリー食べてしまったこともあります。

美人

そんな失敗した経験がいくつもあったので、会社にいる30代後半のすごい美人な先輩にオススメのダイエット方法を聞いてみました。

先輩はもうすぐアラフォーなのに髪も肌もツヤツヤな上、体も華奢で細いんです。しかもきれいで可愛い。20代の私なんかよりもはるかにモテます。

そんな先輩が雑穀米を推してくれました。

雑穀米がダイエットに向いているわけ

美意識の高い先輩のことなのでダイエットしたいなんて言ったら、サプリとかエステとかを勧められると思っていたので、雑穀米とは意外でした。

「米?」という拍子抜けした感じはあったのですが、お金もほとんどかからない上に手に入れやすかったので、さっそく雑穀米でダイエットを始めました。

始めて実感したのですが、ものすごい腹持ちがいい上に食べごたえがあるんです。

しかも今までやっていなかった運動を取り入れたり、今まで食べていたものを我慢するのとは違ってダイエットを頑張っているという実感が全くありません。

主食は毎日食べるし、それがただ雑穀米になっただけなのです。つまりストレスが一切ないことに気が付きました。

仕事で遅くなることもよくあるのですが、時間がなくて運動できないことはあっても、時間がなくて食事を抜くことはほとんどないんですよね。

だから、雑穀米でダイエットすることがいかに簡単で続けやすいかがよくわかりました。

だから先輩のようなきれいな人は常に雑穀米を食べていて体重管理をしているんだと納得してしまいました。

雑穀米を主食にするメリット
  • 経済的負担が少ない
  • 簡単に手に入る
  • ストレスなく続けられる
  • 腹持ちがいい
  • 栄養価が白米の何十倍もある
  • 普段取れない栄養が簡単にとれる
  • 自然と咀嚼回数が増える

1か月でどれほど効果が出たのか

雑穀米ダイエットを始めた当初の私のスペックはこんな感じでした。

・身長:163.0センチ
・体重:54.1キロ
・BMI:20くらい
・鏡で見たスタイル:お腹にぼっこり脂肪がついていて、腰回り、お尻にも脂肪がついている。鏡で後ろ姿を見るとくびれがあまりなく、完全におばさん体型といった印象。

私はお菓子やアイスをストレス解消のはけ口にしてしまっていたため、お腹周りばかりに脂肪がついてしまっていました。砂糖や添加物がたっぷり入った菓子パンやお菓子はお腹や腰回りに脂肪がつきやすいのです。

ダイエットを開始してからは、雑穀米または蕎麦などのGI値の低い食品を主食として食べることにしました。甘いものはどうしても食べたい場合だけ食べて、なるべく食事だけでお腹を満たすように気をつけました。

1か月間体重計には乗らず、たまに鏡で自分の体の変化をチェックする程度にとどめました。(これも先輩のアドバイス)

体重計に乗ったのは1か月経ってからです。

雑穀米に変えた後のスペックの変化がこちらです。

・身長:163.0センチ
・体重:51.8キロ
・BMI:19.5
・鏡で見たスタイル:むくみがとれてラインがスッキリしてきた。お腹、腰、お尻まわりのぼよ~んとした感じが明らかに凹んできている。

ダイエットをはじめてわかったのですが、脂肪がついていることも問題だけれど、体がものすごくむくんでいることに気が付きました。

脂肪があまりついていなくても水分でむくんでいると、それだけでぽちゃっとした印象になってしまいます。

特に私のように砂糖たっぷりのお菓子ばかり食べていると、大量に糖質が体内に入ることになり、常に水分を過剰に取り込んでいる状態になってしまいます。

雑穀米を食べ始めてから、咀嚼の回数が増えました。これは、自分が意識して増やしたというより、白米よりも噛みごたえがあるので、自然とよく噛むようになったんです。

   
スポンサーリンク
   

雑穀米は血糖値が急激に上がらないので、今までと同じ量ですごく満足感があり、お菓子を食べなくても済むようになりました。最初のうちはちょっと何か食べたいなと思うこともあったのですが、雑穀の満足感に浸っているうちにその欲求が起こらなくなってきたんです。

1か月で体重は2キロちょいほどしか変わっていませんが、むくみが取れたおかげでかなりスッキリした見た目になってきました。ぽっこりしたお腹が凹んできたときは、本当に嬉しかったです。

痩せた

体重以外の変化がすごかった

今までお菓子ばかりを食べていたせいで、おならがくさかったり、肌のキメが粗くなってきたという悩みが増えていましたでも、お菓子やアイスの誘惑に負けて食べてしまう・・・という負のサイクルを繰り返していたんです。

それが雑穀米でダイエットをはじめてから、甘いものを食べる量や頻度が劇的に少なくなりました。

他の食材ではなかなか摂れない栄養素を一気に取ることができるので、肌も以前より元気になってきていると思います。前は大きなニキビが顎によくできてしまい、仕方なくファンデーションで隠したりしていました。

でも今は肌が荒れることがめっきりなくなりました。化粧をしてもきれいに仕上るまでに肌が元気になってきたと感じています。

雑穀に豊富に含まれる栄養が腸内をキレイにしてくれたおかげだと思います。そして、血糖値が上がりにくくなったのでお菓子やアイスをむちゃ食いしたくなる衝動から解放されたおかげです。

雑穀米によって得た効果
  • むくみが取れて顔がスッキリする
  • 肌がしっとりする
  • 咀嚼が増える分、食べ過ぎを防げる
  • 栄養素が補給されて体が疲れにくくなる
  • お菓子をやめることができて無駄なカロリーをとらなくてすむ
  • 血糖値が上がりにくい分、むちゃ食いの衝動に悩まされない

雑穀の栄養価はどれほど高いのか

雑穀は白米に比べて圧倒的に栄養価が高いと言われています。ただ、あまりピンとこなかったので、実際に今まで食べていた白米に比べてどれほど高いのかを調べてみました。

  • 押麦:食物繊維20倍
  • もち麦:食物繊維30倍、鉄分30倍、ビタミンB1 20倍、カルシウム20倍
  • アマランサス:ビタミンE40倍、カルシウム20倍

雑穀にはいろんな種類の穀物が入っているのですが、ここまで白米との差があるとは驚きました。

食物繊維は不足しがちな成分で、便通をよくし、毒素を体から排出する役割があります。また、ビタミンカルシウムも消化や代謝を促すために必要な栄養素です。

ダイエットにはもちろんですが、美肌になるためにも摂っておきたい栄養素ばかりだったんですね。

雑穀

雑穀米は土鍋でも炊けるの?

手軽に食べられる雑穀米ですが、私はいつも土鍋で炊いています。

炊飯器でもいいのですが、土鍋で炊くとよりふっくらしてすごく美味しいんです。しかも炊飯器よりも早く炊くことができます。

特に一人暮らしをしている方や少量炊きたいときにもすごく便利です。

土鍋で雑穀米を美味しく炊く方法
  1. お米を洗って水に浸す(夏は30分、冬は1時間と言われていますが、私は面倒なので10分くらいです(笑)
  2. 土鍋にお米を移す
  3. 土鍋に雑穀を入れる(私の場合は約1.5合のお米に対して15グラムの雑穀を入れます)
  4. お水を白米と同じ分量を入れる(雑穀は除いて300ccの白米を入れたら、300ccのお水を入れます)
  5. ふたをして強火に火にかけ沸騰するまで待つ(吹きこぼれ注意)
  6. 沸騰したら超弱火にして水分がほぼほぼなくなるまで待つ(吹きこぼれ注意)
  7. 水分がなくなったら火から下ろして、布巾を土鍋の上にかけて15分蒸らす

これでめちゃくちゃ美味しい雑穀ご飯の出来上がります。冷めたら土鍋ごと冷蔵庫に入れることもできますし、レンジでチンをすればまたふっくらした状態で食べることができます。

この美味しさがダイエットを簡単に続けさせてくれるんです。

雑穀米

最後に

女性のダイエットはすごくシビアできついイメージがあり、それを乗り越えないと痩せた体は手に入らないと思っていました。

美人で可愛い先輩に教わってようやく気付いたのですが、スリムな人って毎日歯を食いしばって我慢しているんじゃなくて無理せずに自然に続けられることをコツコツやっているから細くて可愛いんだなぁと知りました。

私にとって雑穀米はすでに日常の一部でダイエットというよりは食生活の一部のようになっています。外では美味しいデザートを食べることはありますが、一時的に体重が増えてもまたすぐに戻るので体質も変わってきたように感じています。

雑穀米ダイエットはすごく簡単にできるので、体型や肌が気になるならすごくオススメです。

最後に私のぽっこりお腹とボロボロの肌を劇的に改善した雑穀米をご紹介しておきます。
くまもと風土の国産三十三雑穀米


   
スポンサーリンク