顔が乾燥してかさかさする…思い切って化粧水をやめてみた結果

 

数年前の私の悩みは顔が乾燥することでした。特にお風呂上りは一番しっとりしているはずの肌が時間がたつとかさかさしてきて困っていたんです。

化粧水も水分がなくならないうちに、お風呂から出てすぐに塗っていました。それなのに、お風呂上りにテレビを見ていると肌がつっぱってくるんです。

次の日の朝は会社へ行くためにメイクをしなければいけないのですが、肌が乾燥しているせいでファンデーションがよれるのです。肌が乾燥すると、キメが粗くなって小さなシワにファンデーションが入り込んでしまいます。そんな状態で仕上がった肌は全然きれいではないのです。

朝から非常に落ち込みます・・・

いろいろ試した結果、化粧水をやめてみた

年齢のせいだと諦めもつかなかったので、何か対策はないかといろいろ試してみました。

化粧水を変えてみたり、塗り方を変えてみたり、クリームも塗るようにしてみたり・・・睡眠時間をきちんと確保したり、クーラーが直接当たらないよう気を付けたり、運動や食事など、内側からのケアでもいろいろやってみました。

これからの対策は体全体の体調を改善する効果はあったのですが、乾燥肌を劇的に改善したのは化粧水をやめたことでした。

   
スポンサーリンク
   

化粧水も蒸発してしまえば乾燥を引き起こす

もともと乾燥しやすいのが悩みの私が、化粧水で一生懸命保湿をしようとしていたのが原因を作っていました。

人の肌はそれぞれ水分を蓄えられる能力が違います。化粧水だけでたっぷりと奥まで浸透して水分を蓄えられる肌の方ももちろんいます。ですが、私の場合はこの化粧水が顔の水分とともに蒸発してしまい、乾燥肌を引き起こしていました。

お風呂上りにどうしているのかといいますと、直接オイルを塗るのです。

化粧水などの水分系のものは一切つけずに、オイルだけを顔に塗ることで油分を確保します。乾燥肌は水分を十分に蓄えられず蒸発してしまうので、オイルでカバーすると肌に調子が劇的に上がりました。

難点は、オイルは化粧水のようにさらさらの仕上がりにはならないので、少しベトベトした仕上がりになります。髪がオイルを塗った肌にくっつくこともあって、慣れないと気になるかもしれません。

ですが、一晩寝た後の肌は驚くほどしっとりします。ファンデーションがきれいにのらなかったのが、今では塗らなくてもいいかな?と思えるくらいキメの調子も上がりました。人の肌により合う、合わないはありますが、乾燥肌の方は水分が蒸発している原因がないか見直してみることをおすすめします。

   
スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です