「おなら」がよく出るあなたへ伝えたい病気の可能性

 

おならがよく出ると困る状況ってたくさんありますよね・・・仕事中はもちろんですし、プライベートでも人前でおならできない状況はたくさんあります。

うっかりしてしまって恥ずかしい思いをするならまだしも、匂いが強烈ですと何とも言えない気まずい空気になってしまいます。そんな強烈なにおいのおならに困っている方へ、もしかしたら病気の可能性もあることをご紹介いたします。

放置してはいけない病気にかかっている可能性

おならの回数が増えたり、以前にも増して匂いがくさいと感じるようになった場合は、放置してはいけない病気にかかっている可能性があります。

放置してはいけない深刻な病気とは大腸がんです。初期症状はほとんどないため、気が付きにくいのが特徴です。大腸がんが原因で、おならの回数やにおいがひどくなった場合はがんが進行していて、すでに腸内で出血している可能性があります。

しかし、食べるものや生活習慣は今までとほとんど変わっていないのに、おならがくさくなったからと行って病院に行く方は少ないと思います。特に深刻な痛みや他の症状がなければなおさらですよね。

自分が同じ立場だったとしても、様子見をする選択をすると思います。

ですが、実際に大腸がんにかかっている場合は、おならを放置しても進行してしまいます。時間が経つごとにおならだけでなく、お腹が張ったり違和感が出てきたり、下痢を繰り返すなどの症状が出ることが多いのです。

   
スポンサーリンク
   

症状が重なるにつれてがんの状態も悪化していますので、本来ならばおならの段階でがんを発見できるほうが治療も短くてすみます。いつごろからおならの回数やにおいがきつくなったかは覚えておくことをおすすめします。

深刻ではないもののおならがよく出る原因と病気の可能性

おならは吸い込む空気と体内で消化の際に発生するガスでできていますので、内臓の状態がよくないことがおならが出やすい原因となります。

  • 胃炎・・・細菌感染やストレスなどで炎症が起こる
  • 大腸憩室症・・・便秘などにより大腸の一部が外に出る
  • 過敏性腸症候群・・・ストレスなどで下痢や腸内のガスが多くなる

などの病気の疑いがありますが、消化機能である内臓の環境が悪化していることで起きます。

ストレス、食生活の乱れ、偏食、暴飲暴食などが重なれば、内臓に負担がかかり続け、炎症が起きたり、腸内の悪玉菌が増えて体の免疫力まで下げてしまうのです。

下痢を起こしたり、有害物質を出す悪玉菌は通常は善玉菌よりも少ないのですが、不摂生や強いストレスが続くことで増殖し、腸内に発生するガスが増えてしまいます。

最後に

私も何度もおならでよく出て困ったことがあるのですが、だいたいお腹が張ったりして調子が悪いです。パンや甘いものばかり食べていたり、外食や暴食が続いていたりと食生活に思い当たることがほとんどでした。

おなら自体は出ることが普通ですし、悪いことではありません。もし会社でおならが出そうになって困っている場合は、ストレスや生活習慣などで改善できるところがないか見直してみるといいと思います。

ですが、頻度やにおいなどいつもと違和感を感じることが増えた場合は、病気の可能性があることも覚えておきましょう。

   
スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です