爪がでこぼこする原因と治す方法

 

爪が何度生え変わってもでこぼこしている・・・と悩んでいませんか。
手先は特に視界に入りやすいので、でこぼこしているとどうしても気になってしまいますよね。

爪がでこぼこと波打つ原因は何でしょうか?

爪がでこぼこする原因は外部からの刺激によるものと病気によるものがあります。
病気による爪のでこぼこは病院に行って、治療する必要がありますが、外部からの刺激の場合は自分で原因を取り除くことが可能である場合があります。

どのような刺激が加わると爪がでこぼこに変形してしまうでしょうか?

  • 指の爪や甘皮を癖でいじる
  • 甘皮ケアをやりすぎる
  • 強い衝撃が爪に加わり怪我をする
  • 精神的なストレスや身体的なストレスを強く感じる
  • 過激なダイエットをする

 
爪は爪の根本ある白い部分から作り出されています。そこに強い衝撃などが加わると変形した状態で爪が作り出されてしまうんです。

甘皮は爪の中にばい菌が侵入するのを防ぐ役割をします。
ですが、いじりすぎるとばい菌が入ってしまったり、いじる刺激が爪の変形の原因ともなります。

また、健康でまっすぐな爪を作るためには十分な栄養が必要です。
爪は体の中でも末端にあるため、ストレスやダイエットで栄養素が不足状態になると爪のほうまで回ってこなくなります。
栄養不足で爪が弱くなったり、爪がうまく作り出せず、でこぼこと波打った状態になってしまうのです。

爪がでこぼこする病気の原因は何があるのでしょうか?

  • 水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)に感染する
  • 加齢で血行不良が起きている
  • 糖尿病による影響
  • 普段の不摂生により内臓が疲弊している、疾患を抱えている

 
病気による爪のでこぼこはあらゆる原因がありますので、自分の判断で勝手な治療をするのはよくありません。重大な病気の原因にもなってる可能性がありますので、病院に行き医師のもとで治療をするのが賢明です。

   
スポンサーリンク
   

原因が何もない場合はなぜでこぼこしてしまうのでしょうか?

外部からの刺激やストレス、栄養不足もない、病気も特に見つからないのにもかかわらず、爪がでこぼこと波打つ状態が続く場合があります。

そういった場合、何度生え変わっても同じように波打っているはずです。でこぼこと波打つ状態が生え癖となっているのが原因です。

この生え癖をまっすぐに治すにはどうすればよいのでしょうか?

実は私もずっと爪がでこぼこと波打った状態で生えてくることを気にしていました。
ですが、偶然この生え癖をまっすぐにする方法を見つけたのです。

それは「ジェルネイル」です。

ジェルネイルは専用の液体を爪に塗り、UVライトやLEDライトを当てて硬化させるネイルのことです。

私の場合は両親指がでこぼこして凹んでいたので、ネイルサロンでその凹みをジェルの液体で埋めてもらい、仕上がりがまっすぐな爪になるように施術をしてもらいました。

驚いたことに、ネイルをした爪が伸びて新しい爪が生えてきても波打っていないのです。
まったくでこぼこせず、まっすぐな爪が生えてきていました。

現在はネイルから半年以上たっているので、ネイルをしていた爪はほとんどなくなっているのですが、今もずっとまっすぐな爪のままなのです。おそらく骨折した時のギプスのように爪の生え際が固定されて、生え癖がまっすぐに矯正されたのではないかと思っています。

ネイルサロンは女性は行きやすいですが、男性はためらわれてしまいますよね。もしどうしても気になる場合は、ジェルネイル用の液体とライトが売っているので自宅でやることが可能です。透明な色を選べば、ほとんど目立ちませんので人目も気にならないかと思います。

生え癖が原因の爪のでこぼこはジェルネイルで治る可能性がありますので、ぜひやってみてください!

   
スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です