鼻毛に白髪が!?原因は単におばさんになったからとは限らない!?

鼻
 

鼻の中にまさか白髪があるとは衝撃でした。

たまたま手鏡を手に持っていたときに、偶然鼻の中が鏡に映ったんです。そしたら、夢にも思っていなかった白髪が鼻の中にあるもんですから、思わずピンセットで引っこ抜いてしまいました。もしかしたら私の見間違いかもしれませんから。

でも、見間違いなんかじゃなかったんです。抜けた毛は黒じゃなかったんです。

もちろん、抜いたときはかなり痛くてちょっと涙が出そうになりました。でも、それ以上に想像もしていなかった白髪を見つけたときはさらにショックでもっと泣きたくなりました。

私は慌ててなぜ鼻の中に白髪が生えてくるのか調べました。鼻の中に白髪があるということは、髪も他の毛もそのうち真っ白になっちゃうんじゃないかとすごい恐怖に襲われたからです。

きっと、このページを見ていてくれるあなたも私と同じ恐怖を味わっているかもしれません。よかったら、私が調べたことをここにまとめましたので、一緒に見ていきましょう!

そもそも鼻毛はもっとも白髪になりやすい

私も調べて初めて知ったのですが、人の毛には白髪のなりやすさに差があると言われています。このように右にいくほど白髪が出にくいのです。一番左にある鼻毛は・・・一番最初に白髪が出やすいということですね。

 
鼻毛 → 頭髪 → ひげ → 体毛 → 眉毛

 
鼻毛に限らず、すべての毛は「メラノサイト」という色素を付ける細胞により色がつきます。この色素を付けるメラノサイトが毛根部分にいてくれるおかげで鼻毛は黒いのです。

毛根

・・・鼻毛が白髪で生えてくるということはこのメラノサイトが仕事をしていないのでは?

なぜ鼻毛に色が付かなくなってしまうのでしょうか?

鼻毛を白髪にしてしまう原因

鼻毛が白髪になってしまう原因は複数あり、いくつかの原因が重なって引き起こしている場合がほとんどです。自分に当てはまっているものがないか確かめていきましょう!

栄養不足の状態が続いている

今までの食事を思い出してみてください。ダイエットで食べるものが偏っていたり、仕事が忙しくてついコンビニで買ったご飯やカップラーメンだけで済ませてしまう日が続いていませんか?

不摂生

一日だけなら問題はありません。しかし、栄養の足りない日が続けば、色素を作る細胞もだんだんと働けなくなり、結果として白髪が生えてしまうのです。

鼻毛に限らずすべての毛は体の末端にあります。生命を維持するためには、心臓や脳への栄養補給が最優先されます。栄養が足りなくて白髪が生えてきたとしても生命維持ができることを体は知っているのです。

ですので、メラノサイトが十分に働けるだけの栄養のある食生活が必要なのです。

ストレスを感じることが多い

強いストレスを感じると体は緊張状態になり、血管収縮状態になります。ストレスを感じている時間が長いと、自然と血流の悪い状態が続き、末端にある毛根まで栄養が送られないことになってしまいます。

ストレスの原因には仕事でのプレッシャーやトラブルがあったりなど分かりやすいものもありますが、日々の生活習慣の乱れや睡眠不足など無意識に積もっているストレスもありますので、見直してみる必要があります。

運動をする習慣がない

社会人になると仕事が中心の生活になり、最近運動した記憶もないかもしれません。もしかしたら、学生時代の部活以来何もしていない方もいると思います。

運動不足
   
スポンサーリンク
   

慢性的な運動不足も血行不良の原因となり、白髪の原因になるのです。運動不足がたたっている場合は、20代でも鼻毛に白髪が見つかってもおかしくはありません。

ジョギングや道具を使ったスポーツは手を出しにくいという場合は、家でゆっくり体重をかけて筋トレをするだけでも血行がよくなりますよ。

睡眠不足が続いている

睡眠は体を休めるだけでなく、傷ついた細胞を回復したり、機能を正常化する大切な役割があります。睡眠不足の状態が続くとこの回復の作業が十分に行われないのです。

鼻毛の下にあるメラノサイトも古くなれば、新しい細胞に生まれ変わる必要があります。この生まれ変わりの作業がきちんと行われるためにも睡眠不足は解消する必要があります。

睡眠

喫煙の習慣がある

たばこは体に悪いということはよく知っていると思いますが、もちろん鼻毛にも影響が出ます。たばこを吸うことにより、メラノサイトの働きを弱める原因をたくさん作り出してしまうのです。
 

  • ニコチンには血管収縮作用があり、血流を悪くする
  • たばこの煙に含まれる一酸化炭素により、毛根に酸素が行き渡らない
  • たばこにより発生する活性酸素を除去するのに大量のビタミンを消費する

 
このように、たばこにより血行も悪い、酸素も栄養もない状態が続けば、白髪が増えやすくなる可能性もぐっと高まります。

鼻炎の症状が続いている

アレルギーや体質などで年中鼻炎を患っている方は意外と多いと思います。私も春は花粉症から始まって何だかんだ鼻水が出たり、鼻の中がただれるような症状が年中あります。

鼻炎になると鼻周辺の血行が悪くなるようで、鼻毛の毛根まできちんと血液が行き渡っていない可能性があります。

ティッシュ
また、乾燥するとメラノサイトの働きが弱くなるとも言われています。ティッシュで鼻を拭いてばかりいるので、鼻の中が乾燥し、鼻毛の毛根の働きが弱まっていることも考えられます。

加齢が影響している

まだ20代であれば加齢の影響とは考えにくいのですが、もし35歳以降であれば単に加齢の影響かもしれません。普段見えない鼻毛もメラノサイトの働きが加齢につれて弱まり、白髪になりやすくなります。

白髪の鼻毛を見つけてしまったら・・・

鼻の中とはいっても、やはり鏡で白髪を見つけてしまうと気になりますよね。そういう時に抜く方が多いようですが、鼻の毛根を傷つけないためには見えない程度にカットするようにしましょう。

抜いても結局はまた生えてきますし、抜いた毛穴にばい菌が入り、毛穴を傷つける可能性もあります。鼻毛の中に白髪があることを気にしすぎると、それ自体がストレスになって白髪を増やしてしまうことになります。ですので、見つけても他の鼻毛と同じように見えない程度にカットするだけに留めておくべきです。

はさみ
カットするときは、小さめの細いはさみや鼻毛カッターを使うなど、鼻の中を傷つけないよう慎重に!

最後に

鼻毛の中に白髪を見つけたからといって、すぐにそれが髪や他の毛の白髪に繋がるわけではありません。私もまだ白髪が見つかるような年ではないはずなのに、鼻の中に白髪を見つけたときはとてもショックでした。

しかし、鼻毛が白髪になっているということは生活習慣が乱れているサインでもあると考え、改善に取り組んでいます。

鼻毛の白髪をなくすために生活習慣を正すことは、他の病気も予防することにつながりますからやって損はないのです。白い鼻毛を見つけた今日から正していきましょう!

   
スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です